ホームページ運用

ホームページ運用ヘッダー画像

ホームページ運用では、まず始めにアクセス解析といわれるツールを用いてホームページの現状を把握します。

現状を把握することで、ホームページを見ているユーザーが少ないのか、それとも見て入るけれど購入してくれるお客さんが少ないなどといった情報などがわかります。

この情報もとに様々な視点から問題点を洗いだし改善案を考えていきます。

ここで出た改善案をくまなく行い、問題点をなくすことでホームページの集客を上げて行きます。

運用でユーザーを集めるために行うこと

SEO対策

検索エンジン(Google・Yahoo)などで検索した時に、検索結果に適切に表示されるようにします。

一般の人には分からないようなサイト内の改善などを行い、集客の底上げを行います。

コンテンツ制作

ホームページを見てくれそうなユーザーが興味のありそうな、記事や画像を作成しホームページへのアクセスを促します。

その際にSNSを活用することが多く、そのための画像制作なども行います。

運用で購入してもらうために行うこと

購入・お問い合わせの簡略化

お問い合わせフォームや予約・購入フォームが煩わしくてインターネットからの購入を途中で辞めてしまうユーザーも多くはありません。

そのため、ユーザーのストレスにならないような購入方法を考え導入します。

導線の確保

ホームページを見てくれたユーザーを逃さないようにするために、興味のありそうなページに誘導し商品に対する興味や理解を深めてもらいます。

コンテンツ配信

こちらからのユーザーのためになるコンテンツ配信を行います。

定期的に情報を受け取ることによりユーザーとの関係作り、そして購入意欲が高くなったタイミングで自分の商品を選んでもらえるようにします。

料金

レポート・改善案:50,000円〜

ホームページ運用:70,000円〜

ホームページ運用のお問い合わせ

ホームページ運用についてのお問い合わせはこちら

管理者をフォローする
フーフーのWEB戦略サイト
タイトルとURLをコピーしました